スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギの弁財天参り

ここ3週間、同じ場所に続けて通っている理由
それは10月の「湘南アサギマダラ」に出会うため

今日は寒い日なので、もう飛んでないかな?
と諦めてスゴスゴと引き返す途中、ヒラヒラとこちらに向かってくる影が・・・

「ア・サ・ギ・マ・ダ・ラ・だー!」
20121014IMG6229ブログ10141
目の前を横切った後、アサギマダラがとったルートはなんと参道沿い。
まるで人間と一緒にお参りに来ているかのようでした。
20121014IMG6251ブログ10142
苔むす道でしばし休憩。
石畳の道とアサギマダラ・・・旅する蝶は豪快な飛翔だけじゃなく、
このような人の道も利用した地道な移動で繋いでいるのかなーと考えさせられました。

20121014IMG6254ブログ10143
境内の落葉で休んでいたかと思うと、パタパタと翅を動かしはじめました。
そして風に乗って遥か上空へ。
翅も結構ボロがあったので、もう相当な距離を飛んでいるのでしょう。
それでも彼らにはまだ旅を続ける理由がある・・・
不思議な蝶を感慨深く見送りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

一瞬の出会いを撮し止めるなんて、凄いですね!
普通、慌てているうちに飛んで行ってしまうのですが・・・
いずれ温暖化で湘南でも越冬できるようになったりして

No title

一瞬といっても向うからヒラヒラ来るのがわかりましたから、
カメラ構える時間はありました。^^
でもビックリですね。「この道に来たらいいなー」なんて考えてたら即!ですから。
温暖化でも何でもいいから蝶を1年中蝶を撮れる環境にいたいです。^^;

こんばんは

こんな時期にアサギが!
しかし、涼しい高原を好む蝶なのだからこの季節でも耐えれるのかな?

これから海を渡るのかもしれません。
海面で休むこともできますからね(´ー`)

☆Furoさん

そうですねー、あの高原の気温を考えると適温だったかもですね。
20℃なかったので、参道沿いは弱弱しい飛び方でしたが、
一番下に降りてからは猛然と舞い上がっていました。
ここから海を渡ると・・・大島あたり行ってるかもしれませんね。^^

No title

てふさんに会いに来ただっぺwww房総の山奥で会ったみたいに^^

☆大将さん

ずいぶん昔になっちゃいましたが、
あそこにアサギがいたのにはビックリしましたねー。
思えば会えるのか、会ったから思うのか・・・

No title

10月のアサギマダラ・・・
盛夏の高原とは、一味も二味も違うオーラ
出会えましたか。
呼ばれたのでしょう・・・
全てを知って欲しいと、アサギマダラが

夏場、東京の山に近い車道を
地面すれすれに飛ぶこの子を見ました。
車に轢かれないか心配で心配で、、
でも、全くそんな心配も要らないくらいに悠々と
近くの茂みに消えていきました。

☆Sippoさん

>全てを知って欲しいと
なるほど、アサギ自身はどう思ってるかわかりませんが、
アサギを大きな自然の分身と考えるとそうなんでしょうね。
私の魚眼レンズが2cmに寄っても全然逃げないのは
気が通じてるとしか思えない時があります。
車からはサッサと逃げてほしいですが・・・^^;

以心伝心

きっと てふさんの心が通じたんですね~♪
蝶を愛でる てふさんの気持ちに 
立ち寄ってくれたアサギマダラ…、
本当に 愛おしい気持ちだったでしょう。
素敵な光景です。d(´▽`*))))⌒☆

☆かえでさん

お久しぶりです♪
そうですねー。以心伝心って人の間だけじゃなく、人と蝶にもあるかもですね。
そろそろ蝶シーズンも終わりなので、鳥に移ろうかなと思います。^^

大宮氷川参道でもヒラリ

昨年、我が家の近くの大宮氷川参道を参拝して
帰るように南下する「アサギマダラ」を見たことが
ありました。
それにしても↑上手く捉えてますね!

☆ヒメオオさん

アサギは大宮でも見られましたかー。
福島→大宮→江の島ルートかな?
今度マーキングしといて下さい。^^;
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。