スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチホバ!

毎年恒例ハチのホバリング
去年と違うのは昆虫の蜂ではなく
鳥のハチドリでした

20120122IMG5757ブログ01221

寒いので温室に逃げ込んでしまいました。^^;
456レンズで遠くの蝶がちゃんと撮れるかのテストのためでしたが、
ハチドリが近くに来てホバリング連続の大サービス。
面白くてこっちに嵌りました。


20120122IMG5793ブログ01222
ここでの定番ショットはこんな感じでしょうか。
昆虫のオオスカシバと同じ吸蜜方法を鳥がやるなんて、
わかっていても不思議でした。


20120122IMG5765ブログ01223
絵的に撮ってる暇をくれませんでしたが
羽模様見ているだけでもウットリ・・・
カワセミ並に綺麗だと思うのは私だけでしょうか。


20120122IMG5594ブログ01224
いつもは昆虫館だけですが、今年は足を伸ばしてバードケージへ。
シロフクロウ君、どう見ても笑っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

野鳥ゲージも必見ですね!

私も「昆虫館」だけ見て帰ってくることが殆どです。
このような「シロフクロウ」の愛らしい表情が撮れるなら
次は野鳥ゲージも必見ですね!

☆ヒメオオさん

私も今まで昆虫館ばっかりでした。
でも鳥を撮るようになってから入口にある地図を見たら、
あんなに苦労した鳥達が目の前に!
滅多に撮れない被写体をドアップできるのって楽しいですね。

No title

ハチドリはアイドルですね。
鳥も、哺乳類も好きで撮します。

No title

2枚目、うっとりです(^-^*)
見事ですねっ!!
ああ、オオスカシバ追っていた季節が懐かしいです^^;
本当、きれいな色合いだなあ。。
あの素早い動きで、どうしてバックに同系色入れられるの!?むー
シロフクロウさん、究極の癒しですね~♪

☆RANAさん

アイドルって人が集まりますよね♪
私が連射していたら「あ、ハチドリだ!」と子供が気付いて
あとはカメラマンがワラワラ集合してきました。^^;

☆Sippoさん

さすが、背景の色に気付いてくれましたね~♪
この位置だけピンポイントで赤い花を入れられました。
1回撮れば2回目も同じ位置に来るので、胴体の前後を赤く包むような感じにしました。^^

ただいまー

常夏の島から帰ってきました。
日本はやっぱり寒いです。

温室へ避難ですね(´▽`*;)
グッドアイデア!

ハチドリとホウジャク・・これも収斂進化の典型なんでしょうね。


☆nekoさん

おかえりなさーい!
私も時間とお金があれば南の島に逃げたいのですが・・・
収斂進化・・・なるほど、ウィキで調べて納得です。
鳥と昆虫が花のの蜜を吸うという行為のために同じ進化の道をとったのですね。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。