月と太陽の間に

皆既月食を見ていると
我々のいる地球は、今、月と太陽の間にいるんだなー
と実感しました。


20111210IMG1194ブログ12101

今日は他のブログも月だらけ、しかも素晴らしい写真が満載の中で
こんなシロウト写真をアップしていいのか躊躇しましたが、
感動した写真を素直に載せることにしました。
月が全部隠れる寸前の「ダイヤモンドリングっぽい」時間帯です。


20111210IMG1049ブログ12102

いつもの「広角紅葉+太陽」ですが、
月食後に見返してみると別の感じ方になりました。
広い宇宙の中に太陽と地球があって、その中で自然が育まれているんだなーと。
(考え過ぎでしょうか)


20111210IMG0921ブログ12103

いつものカワちゃんは水面がレフ板になって、良い光で撮れました。
「カワちゃん、キミが魚を食べられるのも、月が地球の地軸を守ってるおかげなんだぞ」
と語っても意味ないですが・・・^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

皆既月食の中寒さに震える

タイトルだけ読むと、私も皆既月食の写真撮影を狙ったような誤解を産みますね!
実は、家の中で寒さに震えていただけで、皆既月食の写真は1コマも撮影しませんでした。
地球の影で赤く輝く「月」がとっても印象的です。

No title

皆既月食だったんですねー。
夕方知ったんですがついつい見忘れました。
てふさんはしっかり三脚をかまえて撮影ですね^^
今度はいつあるのでしょうね?

☆ヒメオオさん

月が高い位置にあったので家から見ていた人も多かったみたいですね。
窓を開けると寒いけど、外で三脚立てている方が寒くなかったかもしれません。
刻々と形と色が変わってゆく月を見ながらシャッターを切る時は心が熱くなりますから♪

☆nekoさん

久々に三脚構えてじっくり撮りました。
次のビッグイベントは、5月21日の金環日食です♪
日食背景に蝶魚眼できないかなー
なんて企んでいます。^^;

No title

皆既月食、素敵ですね!
私はついに見れずじまいでした
本当にロマンティック(´▽`*)
その後に紅葉を拝見すると、しみじみと感謝の気持ちが湧いてきます。
季節が、正しく巡ること
すべては、生かされていること
人間は、奢り過ぎていますね。
いつにも増して、太陽の輝きが沁み入りました。

☆Sippoさん

この夜は太陽・地球・月が一直線上にあるんだなーと思い、
自然の規則性を感じました。
星がちゃんと動いているから四季もあるわけですね。
今年の紅葉は色付きがイマイチなんて言う人がいますが、
季節がちゃんと巡ってくるだけで、感謝しないといけないですね。^^

No title

光っている部分が膨らんでいるように見えますね。
この日は酔っぱらっていて、ろくな写真になりませんでした(汗)。
モミジ、これは良いですね。
超新星と星雲かって、イメージですね。

☆RANAさん

酔っ払い集会に参加できなくてすいません。^^;
これを娘と撮るイベントが優先だったので。
モミジから超新星爆発を想像していただけましか~。
いろんな星がある中で、地球に生命があるのは奇跡的確率だってことを思い出しました。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター