リバーサイドレストラン

清流の際で今にも崩れそうな泥の壁
人間にはそう見えても
ミヤマカラスアゲハには
極上の美味しさだったようです


20150815IMG3786ブログ0815

隠れて見えないのを含めて10頭
忍者撮法の撮影者から逃げずに撮らせてくれました。

ここの地形は年々変わってゆきますが
その変化に適応して場所を変えてゆく蝶たちに
逞しさを感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ミヤマカラスが引き寄せられるなら・・・

「ミヤマカラスアゲハ」が引き寄せられる岸辺
チョウと一緒にヒメオオも引き寄せられて、川
ポチャになりそうです(笑)。
本日、ベニヒカゲが集う高原に出かけてきました。

No title

ここは蝶たちにとっては、本当に楽園のようですね!
人が、入り辛い場所。
そういう場所こそ この子たちが安心して過ごせる場所なのかもしれないですね・・・
そういえばここ数年、ミヤマカラスアゲハに会っていません。

てふさん、忍者になったのですか!
忍者の姿をも想像しちゃいました(^-^*)

拍手☆

☆ヒメオオさん

私は昨年カメラを川ポチャしたので
今年は徹底した対策で挑みました。
この集団の引力は強烈ですね。^^;

☆Sippoさん

人が入らないこの場所は自然界の変化を相当受けています。
今年は多雨のせいか、川と中洲の形が全く変わってしまいました。

てふ忍者は昨年3頭まで忍び寄りましたが
今年は台湾修行の成果で10頭です。
来年は30頭にならないかなー。^^;

ちょいとご無沙汰でした

しばらくカメラいじって無いです。
いろいろと違う事に目が行ってしまって。でもそう言う時もありますよね^_^
カラスアゲハの吸水見てまた少しフィールドが恋しくなりかけてます。
でもまだしばらくは充電かな

☆nekoさん

そういう時期もありますよね・・・というより必要ですよね。
私も被写体がいないとそうなります。
チョウチョフィールドならご案内しますよ。
・・・と言っても酷暑なので2時間以内ですが・・・^^;
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター