スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾放浪記 2 (鳥編)

雨天で蝶がいなくても
華麗な鳥たちが舞う
南国の翼はパワーに溢れていました

20150510DSC8647ブログ0502
台湾遠征の目的は蝶でしたが、
「できれば撮りたいなー」
と思っていたのが、1枚目のヤマムスメでした。
撮影初日の都会の公園にいたので
「よく来たねー」と迎えてくれた気がしました。

20150510DSC9856ブログ0506
2枚め以降、名前がわかりませんが
印象的だった鳥たちを載せておきます。
20150510DSC9663ブログ0506
プロレスのマスクマン?
20150510DSC8925ブログ0504
標高800mあたりでかなり数がいて
結構近くまで来てくれました。

20150510DSC9408ブログ0506
都会の真ん中の公園に
鳥の子育てパラダイスがありました。
肉眼で見える距離に、雛や給餌シーンを多数目撃しました。

20150510DSC9900ブログ0506
花畑の横で枝を拾って
巣の材料「にしています。
のどかな鳥撮影を満喫できました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

☆なおこんさん

わずか5日間でこれだけの鳥に逢えましたが
まだまだほんの一握りなんでしょう。

「運ちゃん」は言葉は野暮ですが心は優しいですよ。
タクシーでは私の変な目的地に迷いましたが、近所の人に3回も聞いて辿り着きました。
バスでは私が降りたいと言ったバス停前で「ここだよ」と手招きしてくれました。

言葉はわからなくてもなんとかなりますが、
分からせようとする努力が伝わると新しい情報が得られます。
私は現地ネイチャーガイドに片言の華語でアサギマダラの密集地を教えてもらいました♪

バリケン

てふさん 今晩は~★
3枚目は バリケンじゃぁ~ないかな?
我が家の傍の川に たった一羽で生息しています。
独特の風貌です。 2012.11.28に載せています。
最後のは、ゴイサギに似ていますよね。

鳥さんも賑やか

赤い嘴に白目勝ちの目を持つ
最初の「ヤマムスメ」可愛い
野鳥ですね!

ん~~台北に行ったのに

記憶をたどると 鳥を見たのはイ九分に行くときのタクシーから見た雀

可笑しいと思ったら私が行ったときは大型台風が来ていたのでした
こんな綺麗な鳥や蝶がいたとは。。
妹と海外に行くと台風や大雨に良く合うんですよね
リベンジかなぁ
あちらは英語が通じないので困りましたが 最終手段は漢字で通じました
台湾の人って優しくてよかったですね

☆かえでさん

こりゃまた失礼しました。
バリケンは日本でそして地元で撮られていたのですね。^^;
見たことなかったので台湾の鳥かと思っちゃいました。

ラストはゴイちゃんです。
これは花畑で枝咥えるようなノンビリしたシーンは
日本にはないだろなーなんて思った次第です。^^

☆ヒメオオさん

ヤマムスメは台湾〇鳥(「〇」は難しい漢字)なので
台湾を代表する鳥らしいです。
カワイイと同時になんかとぼけたような顔にも見えて笑っちゃいました。^^

☆なおこんさん

台湾でどういう天気になるかは、台湾華語の先生曰く
「いつだって雨降ってます。運ですね」
ということなので、何回かリベンジマッチして運を呼び込むしかないかなー
なんて考えてます。
私も今回想定以上に雨ばっかでしたから。^^;

No title

3まいめはバリケン ですね〜、台湾でも飼われてるんだ。
小鷺やゴイサギは慣れてるんだけどと上の二枚は見た事もない鳥です。
流石に熱帯の香りムンムンの鳥ですね^_^
ヤマムスメとはまた日本的な名前、日本人が付けた名前かも。

☆Furoさん

コメントありがとうございます♪
おかげさまで台湾で蝶がいない気温でも鳥で楽しめました。

ヤマムスメは日本の統治が始まってから「山娘」をそのまま訓読みしたのがこの鳥の名前となったそうです。
ちなみに私は今ではこの鳥を、臺灣藍鵲(ㄊㄞˊㄨㄢ ㄌㄢˊㄑㄩㄝ:タイワンランチュエ)と読めます。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。