スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金水

「水飲みたいので、今から蛇口開けます」
と大ウソついてるウソ君でした
20140119DSC1657ブログ0118
実際は水を飲んだ後に飛んでるところです。
水が夕日を反射して綺麗でした。
たまには「自然じゃない」写真も面白かったです。

20150119DSC1296ブログ0118
こっちは大自然の中で飛んでいました。
かなりの種類、かなりの鳥の数がいる場所
教えられなきゃ絶対にいけない場所
案内人に感謝感謝です。

20150119IMG5123ブログ0118
コゲラも豪快に突いています。
目が裏返ると結構怖い顔になりますね。
でもこれは弾ける木片から目を守る知恵なのでしょう。

20150119IMG5009ブログ0118
この地の木々の佇まいもお気に入りです。
本腰を据えて朝夕撮ったら素晴らしい場所だろうなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

当たり前のように飛んでいる写真・・・!
すばらしいですね。
コゲラが目をつぶるのは目の保護でしょうか。カケラが当たらないように。

☆RANAさん

実はあたりまえじゃなくて結構無駄打ち多いのですよ。。。
「飛び設定環境」にも来てくれなきゃいけないので
できる場面もわずかです。^^;
コゲラが目をつぶってるシーンは初めてです。^^

流石のメッカ

素晴らしいフィールドでしたねー^ - ^
二枚目のカワラヒワはついにまともに撮れなかったんですよ。
同じ場所のマヒワもダメf^_^;

最後のコゲラ♀は瞬膜閉じて白目になってるんだ!
面白い^_^

瞬膜

あ!瞬膜というのはまぶたの下にあるもう一枚の瞼で鳥の特徴なんですよ。

No title

冬場の鳥さんたち。

ほんとみんな、必死でしょうね、、


どこを歩いても、懸命にごはん探しをしている鳥がいる。


コゲラのこの目は、なかなか見れない瞬間ではないでしょうか。


科学の目をもって観察する、からこそ見えてくる 生きるための知恵。

拍手☆

☆nekoさん

なるほど、瞬膜っていうのですね。
蝶には・・・ないです。^^;

☆Sippoさん

病み上がりのところ、コメントありがとうございます♪
科学の目で見たいのですが、その知識がー・・・
思うままに撮ってゆきたいとも思ってます。^^

ラスト

本当にラストは朝日の中  凍った姿  雪に覆われたときなど じっくり撮ってみたいですね
ウソ君  昨年は出会いが多かったのに今年は会えていないと思ったら。。私が忙しくて公園に行っていなかったのでした~~
一日ゆっくり撮影したいです

☆なおこんさん

つたない風景スナップにもコメントありがとうございます♪
>朝日の中  凍った姿  雪に覆われたとき
そうそう、時間や気象条件との勝負になります。
そういう時にそこにいる根性がないとできません。
私は冬の間は白鳥だけで精一杯です。^^;

木屑舞う

コゲラが嘴でつついたことにより舞い散る
木屑を上手くとらえてますね!
私はアオゲラ、アカゲラ狙いで出かけて、
コゲラをスルーしたので結局キツツキ類は
1種も撮影出来ませんでした(涙)。

☆ヒメオオさん

コゲラは以前に樹を剥いだ瞬間を撮っていたので
今回もその再現を狙ったものでした。
何が出てくるか判らないから自然写真は面白いですね。
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。