アサギ高原

高原の風が爽やかに吹くこの地で
アサギマダラが軽やかに飛んでいました
20140821DSC4183ブログ0817
やはり一夏に一度はアサギマダラに逢いたいので
標高1700mの高地へ行って来ました。
台風の影響で個体数は少なかったですが
上昇気流に乗って旅立つ姿も見ることができたのでホッとしました。

20140821DSC05588ブログ0817
高原の雰囲気描写なので後ピンご容赦を。^^;
20140821DSC4018ブログ0817
キアゲハはなぜか体格が大きく感じました。
低温に強いので、台風でライバルが減る中
モリモリ食べてたのかな?

20140820P8170046ブログ0817
天気が悪い時は足元の小さな世界を拡げます。
名前がわかりませんが、セイボウみたいな顔して
ギラギラと緑に輝いてます。何者?!


20140820P8170068ブログ0817
20140821P8170123ブログ0817
ハサミムシ、マルハナバチのドアップです。
TG-850は雨の中でこのスーパーマクロでできるので
悪天候の撮影には、かなり力強いパートナーとなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

アサギマダラ、翅も花もぼけて、体にジャスピン!
いくらシャッター前の連射でもピンはままなりませんし、大きく写せばピンが外れるリスクが高くなって小さく写したくなるのに、これは勇気ある選択の結果ですね!

☆RANAさん

早速のコメントありがとうございます♪
ピンの位置は毎度状況に応じて考えなきゃいけないですね。
この場合は花の裏で吸っていたので、はみ出してた翅に合わせ、
上に飛び出すのを想定。さらに奥に飛び出すと見て少し押し込んでいました。
想定通り飛んでくれると「してやったり」となります♪

ハサミムシ

ハサミムシのお尻のハサミのアップですね(^.^)
ユーモラスな映像、にやりとしてしまいました。
チョウの見事さは相変わらず。
セイボウにしては小さかったこの子は何者でしょうね。
どなたか分かる方いないかな?

No title

ハサミムシは常にハサミをこっちに向けてるのでそのまま撮りました。
こうして見ると「顔」っぽくみえますね。
「緑の怪物」は何なんでしょ?
小さくて今まで被写体になりませんでしたが、
これからはTG-850がいろんな発見をしてくれそうです♪

No title

てふさんのハサミムシFan♪(*^・^)ノ
可愛いっ
天候不安定でも、出会いがいっぱいの高原
自然度豊かな証ですね!
セイボウに似たこの子、名前知りたいけど、迷宮入りかなあ、、
マルハナバチ み、魅惑的~~~♪
ダヤンみたいな目だ!
拍手☆

☆Sippoさん

ハサミムシ、なんとなく撮ったのですが意外とウケタので良かったです♪
天気ばかりは撮影者の思うようになりませんねー。
ま、天災にあわないだけでも良しとしましょう。^^

アサギマダラ舞い上がり!!!

「アサギマダラ舞い上がり」お見事ですね!
私もこの様なアングルの撮影に挑戦してみたいです。

セイボウの仲間10種以上いるようですね、同定の苦手
な私は、ちょっと探しただけでギブアップしました。

☆ヒメオオさん

このアングルはアイレベルですが、あとのはちょっとかがんでいました。
セイボウって結構いるんですねー。
この種類は寄生が有名ですが、生物界での寄生って珍しいことじゃないみたいですね。^^;
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター