見ーたーなー!

ボケの向こうから鋭い眼光
獲物の気持ちになったら
チョット恐かったです・・・

20140803IMG8332ブログ0803
都内にオオタカがいたのに驚きましたが
かなり人慣れしているようで
近づける上にボケをかます余裕もありました。

20140803DSC3413ブログ0803
親子かカップルかわかりませんが
2羽でモデルさんのようなカッコ良さでした。


20140803P8020250ブログ0802
話は変わって、昨日北へ遠征してきました。
8月なのでアサギマダラを求めての旅だったのですが・・・
行った場所は食草が全部刈られているわ、雷雨に遭うわ、散々でした。
おかげで水量たっぷりの滝が撮れちゃいましたが・・・

20140803P8020192ブログ0802
アサギに逢えない気持ちは写真に出ちゃいます。
TG-850のドラマッチックトーンは虚しい気持ちにピッタリです。^^;

20140803DSC3346ブログ0802
でもそんな時にこそ新しい発見があるものです。
「光苔」を初めて見ることができました。
暗い根っこの下でも、ウッスラ輝く様子はとても綺麗で
「暗い気持ちの時こそ心に灯りを灯しなさい」
とコケに言われた気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

都内ですか!
トップ、なんだか半分アザラシのようにも見えちゃった^^;
実物に出会ったら、、やっぱり怖いかな><
遠征して、出会いを期待して
それは辛いですね・・・
虫って、本当にまだまだその存在の大切さ
豊かさが知られていないんだなって
最近実感するようになりました。
目当てに会えずとも
必ずどこかで、何かが待っている。
その想いこそ大切ですね!
拍手☆

☆Sippoさん

拍手ありがとうございます♪
恐いのはモニタドアップで確認してからなので大丈夫です。
でも発想はどうしても虫目線になっちゃいますね。^^;

アサギの里のヨツバヒヨドリは「雑草」扱いされていました。
あっさり刈られた草原からは、蝶の身になる人って少ないんだなーと実感しました。
私はともかく、アサギちゃんの立場として心配なのは、
貴重な「旅の宿」がひとつ消えてしまった事。
他の場所に立ち寄って旅が続けられることを祈っています。

2頭のオオタカ

2頭の「オオタカ」双方の魅力が引き立て
あって、どちらとも格好イイですね!

繊細な輝きの「光苔」素敵です。

No title

オオタカ、流石の眼光ですね。
無邪気な殺戮者の目。
ネコの目にも通じますね。
アサギマダラ、残念でした。
でも、出かければ出かけただけの出会いがありますよね。

☆ヒメオオさん

光苔、実は自力で見つけた訳ではなく、
通行人が教えてくれました。
暗い根っこの下で角度によって光るので
何も知らないと見つけにくいです。
目的もなくブラブラ歩くのもたまにはいいもんですね♪

☆RANAさん

>無邪気な殺戮者の目
確かに。この目で睨まれた多くの動物がいるのでしょうねー。
>出かければ出かけただけの出会い
そうですね。感じたものにピントを合わせるだけですね。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター