スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー魚露目パスト連射

だんだん長くなる撮法ですが
チビッコの飛ぶ姿を
生き生きと撮るには
これが一番のようです

20140601DSC5776ブログ0601
逆光のいい光で撮るために
早起きして近所の公園へ。
キマダラセセリの飛び立つ瞬間です。
20140601DSC5799ブログ0601
ミラーの太陽光で
フラッシュ炊いてるように翅模様がクッキリです。
20140601DSC5754ブログ0601
20140601DSC5926ブログ0601
魚露目で撮るには大きすぎるアゲハ
ちょいと引いたポジションで
産卵シーンが撮れました。

20140601DSC5518ブログ0531
昼間は暑すぎるので、滝のある避暑地へ。
こちらは広角でミスジチョウの飛翔です。
ボケてますが、うっすらと滝が見えますでしょうか。
ちょっとでも涼しい雰囲気が伝われば嬉しいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

綺麗~~

このレンズだと蝶がとっても綺麗に見えますね
人間は難しいけれど・・・・
6月だというのにこの暑さ  蝶も涼しいところがいいんでしょうね
2枚目 本当に素敵!!

セセリやシジミには最適

色々新しい道具の組み合わせを使って
チャレンジしてますね!
セセリ好きの私は、上から2コマ目が
お気に入りです。

☆なおこんさん

このレンズは周囲がボロボロなので
中心にいる蝶が引き立っているのかも。
魚露目で人間撮ったら被写体が怒り出します。^^;
2枚目気に入っていただき、ありがとうございます♪

☆ヒメオオさん

最新最速のカメラとギミックなレンズの組み合わせは
ファッションで高い服とボロ着を合わせるようなものかもしれません。
セセリの飛びは蝶の中で最難関の部類に入るので
それが撮れるこの組み合わせは相性いいのでしょう。^^

No title

結構難しいレンズですよね。
逆光には弱そうですね。
それにしても、キマダラセセリは敏捷なのでさぞや大変だったと思います。
凄く可愛く写ってます!

☆RANAさん

難しいレンズですが、セセリをパストで捉えるには
これしか選択肢ないですからね~・・・
逆光に弱いのもしょうがないので
光条に味が欲しかったです。

キマダラちゃん、ほんと速いです。
秒60コマでも1~2コマ以外は彼方に飛んじゃってますから。
逆に考えると今まで撮れなかった蝶飛翔が撮れてるってことですね。^^

キマダラセセリ

まさにパスト連写の面目躍如です!
飛翔スピードの速いセセリのこんなシーンは未だ撮ったことがありません。
アゲハが限界か、ホウジャクのようにホバリングするわけではないからなー!

☆Fieldwindさん

はい、パストは人間の限界の向こうの撮影をしてくれます。
このシーンをパスト以外で撮れるかもしれませんが
何年かかることやら・・・
アゲハでも産卵から飛立つぐらいは
普通に撮れますよ。^^

No title

キマダラセセリも出てきましたね!
なんか、バナナに囲まれているみたい(^-^*)
そういえばバナナセセリっていうセセリもいたっけ、、
飛び立ち、燃える太陽だ~!
アゲハの産卵も、こういう雰囲気いいな!
都会に密着しているチョウですものね♪
ああ、滝の涼しさ、、私も味わいたいです^^
もう、靴の中が暑くて暑くて
先日涼感インソールとスプレー、ポチっちゃった私です^^
拍手☆

☆Sippoさん

バナナに見えるのはユリの花です。
やっぱセセリちゃんのスケールで見ると
違う世界観に「なりますよね。
涼しさの絵にコメントありがとうございます。
私は最近水の中にも入れるサンダル履いてます。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。