スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビッコ賛歌

チビッコたち(小さい蝶→セセリ・シジミ)
の飛ぶ姿を大きく撮りたい
でも今のNIKON1パスト連射システムには
魚眼もマクロもない
魚露目さん、出番でっせ!
20140552DSC5382ブログ0525
元々魚露目レンズは持っていたので
アダプターを買うだけでした。
問題はどのレンズのどの画角を使うか。
旧10-30mmを20mm前後で使うのが正解のようです。
20140525DSC5283ブログ0525
1枚目は中央を3対2にトリミングしたもので
撮ったままだと2枚目のようになります。

20140525DSC5122ブログ0525
中央部だけでも結構解像してるので
ワイドマクロとして使えそうです。
周辺が流れるのは「ギョロメ味」ということでお許しを・・・

20140525DSC5326ブログ0525
30mmで使うとボケ量がかなり大きくなり、
中心の解像度も落ちますが、ケラレが少なくなるので
1000万画素相当で、3対2の画像を切り出せます。

20140525Cimg4734ブログ0525
こんな妙な形のカメラなので
20140525DSC5056ブログ0525
シジミちゃんを撮ってたら、
いつも間にかギャラリーに囲まれてしまいました。
周辺が流れるので誰だかわからんのは良いことかもしれません。^^;




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

てふさんmagic、どんどん進化してますね(^o^)/
シジミ族も、蛾と間違われそうなセセリ族も、
夢の少女として描かれる!!
あは、ギャラリー凄い、、
ルリちゃん最高のお立ち台かな^^
拍手☆

No title

だんだんと凄くなっていますね。
ギョロ目の迫力、いい感じです!
いろいろなシーンがとれそうですね。

☆Sippoさん

進化か深化か深みに嵌まってるだけだかわかりません。(爆)
そうそう、セセリ族って蛾に間違われますよね。
この場面でもある子供が「ママ、この蛾、射さないの?」
とわけわからん会話してました。
ギャラリーは年配の方の撮影会だったようで
数十人ほどワラワラ集まってきたので、これ撮って速攻で退散しました。^^;

☆RANAさん

チビッコでも魚露目で迫力出せて良かったです。
この日は順光でしか撮れませんでしたが
逆光でミラー加えて 「ミラー魚露目パスト」
もやってみようと思います。^^

おはようございます

ますます新境地も本格化してきましたなー!
ベニカマキリ風のやつが1番好きですよー。
てふさん鳥に戻ってこれますかね?;^_^A

☆nekoさん

虫はベニカミキリですかね。
甲虫はグッと寄って被写界深度マクロやりたい誘惑にかられますが
NIKON1以外のシステムまで手を出すのは自重してます。^^;
鳥は70-300入手次第復帰します。
鳥パストも6月にはできると思います。^^

この機材は

目立ちますね~~
私もギャラリーの一人になりたい~~
魚眼レンズの不思議な世界  
また変わった魅力がありますね

☆なおこんさん

はい、魚露目も目立ちますが
600mmの方も「でかいレンズですねー」
としばしば声をかけられます。(^^;;
どちらも公園スナップには場違いな代物ですよね。。。

魚露目素晴らしい!

ニコン1に「魚露目」接続面白いアイデアですね!
これからの画像が楽しみです。

☆ヒメオオさん

魚露目接続はこれまでいろんなレンズでやってます。
相性は自分で確かめないとわからないのが面白いです。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。