翼の折れたエンジェル

「ハネボロだって飛べるぞー!」
GWの太陽を浴びて
キアゲハが力強い姿を見せてくれました


20140505DSC3130ブログ0504
Nikon1 V3 + 広角6.7mm で捉えました。
これまでの魚眼では基本「1発」なので
太陽に蝶を重ねるのは正直「運任せ」。
ところがパスト連射の秒60コマは「狙って」撮れます。


20140505DSC2984ブログ0504
移動がてら足元にいる小さな蝶が逃げる瞬間もサラリと撮れます。

20140505DSC3747ブログ0505
思い切った新システム導入の目的の一つが
「飛んでる蝶風景」です。
花園に舞う黒いドレスの貴婦人のようなジャコウアゲハ(雄ですが・・・)
飛び上った瞬間です。


20140505IMG6322ブログ0504
一方、EOSは望遠側で活躍しています。
今まで撮れそうで撮れていなかったウスバシロチョウ。
タンポポが透けて見える翅が美しかった。


20140505IMG7696ブログ0505
キアゲハの顔は何度見てもカワイイですねー。

20140505IMG7727ブログ0505
カワガラスかな?
住宅地で初めて見かけました。
鳥も暖かくなってくるといろいろ出てきますね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

太陽を浴びて

陽射しを浴びて舞う「キアゲハ」
「太陽がいっぱい」という感じの素敵な
絵になりましたね!

☆ヒメオオさん

GWの中、早速のコメントありがとうございます♪
仰る通り「太陽がいっぱい」な絵になりました。
太陽入れると躍動感が出るので
今後もV3+6.7mmで太陽入れた絵を増やしていきたいです。^^

ウスバショロチョウ

本当に透けていて綺麗ですね~~
こんなに綺麗な蝶だったんだなと
太陽に蝶。。。一度アサギマダラで撮ろうとしましたが ズレていました
パスト連写って凄いですね
てふさんの画像って ジオラマ風な幻想的な感じがしていましたがますます拍車がかかったみたいですね

エクステンダー。。。大きくは撮れるんですがMFだけなので辞めちゃいました。。難しすぎます

☆なおこんさん

はい、透けた羽なので、何かの色の前に来るのを待っていた所、来ました~♪
太陽に蝶は一発で撮るなんて無理なので何100発もトライすることになります。
パストはそれを補ってくれるので助かります。
>ジオラマ風な幻想的
なるほどなるほど、そう見えるのですねー。
このカメラ+レンズで拍車がかかるのは確実です。
400mmF5.6はいいレンズなので、そのまま撮ってあげるのがいいと思います。^^

No title

キアゲハ、
むしろこういう姿にこそ
「生」を感じます。
光が、支えていますね!
ジャコウ♂の尾状突起フリフリダンス可愛い(^-^*)
吸蜜 ウスバシロとキアゲハ
なんとも対照的!?
カワガラス・・いつか出会ってみたいです!
「ここで初めて」って、けっこう大事ですよね!
拍手(^-^)/

☆Sippoさん

そうですねー。翅ボロと太陽ってのは綺麗な蝶よりも「生」を感じるかもしれないですね。
>尾状突起フリフリダンス
なるほど、その表現ピッタシですね。
フリフリと飛ぶ姿を追うのは楽しかったです。^^

No title

いやパスト連射凄い!
太陽に重なったアゲハお見事。
ということはこれからテフさん独特の新境地が開けるかも。
これを機にプロへの道が開けるカモです‼
興奮してきました。

カワガラスは幼鳥でわないでしょうか?

No title

ギフチョウでおせわになりましたワダツミです。
鳥はイソヒヨドリのメスに見えたんですがいかがでしょう。カワガラスを見たことがないので思い込みが入っていますが…。

それにしてもNikon1 V3 いろいろとんでもないことができそうですね。レンズ交換+パスト連写…。太陽とチョウを重ねるなどの表現が思い描けてこそ使いこなせるものなのだなあ、と思いました。

☆nekoさん

>プロへの道
いやー、嬉しいコメントですが現実は逆かもしてません。
「誰でも」これができる機材で出たってことです。
「飛び」にこだわって撮ってきましたが
「そんなの簡単だよ」ってことになりそうです。^^;

鳥はカワガラス幼鳥でしたか!
600mmもこの夏併用しますので
夏のいろんな(飛んでる)鳥撮るの楽しみです♪

☆wadatsumiさん

お久しぶりです! コメントありがとうございます。
鳥はイソメスですか・・・ようわからんので、分類は鳥専門家に任せます。

そうそう、V3はレンズ交換できるパスト連射機だから価値がありますよね。
まだ魚眼やマクロがまだですが、もうすぐ810mm相当のレンズが出るので
「思い」ぶつけてみようと思います♪
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター