春の妖精彗星

右から左へ流れゆく2つの彗星?
いえいえ、輝いているのは春の妖精です


20140330IMG6268ブログ0329
ギフチョウの追いかけっこです。
雄雌の判別が難しい蝶なので定かではありませんが、
オス同志の山頂占有行動か
オスメスの求愛かどちらかでしょう。
魚眼で飛び、そのうち1頭をジャスピンで捉えたのは
初めてかもしれません。


20140330IMG6330ブログ0329
「ゴミは持ち帰りましょう」の看板の前で。
ギフチョウ自ら環境保全をアピールしてます。


20140330IMG3639ブログ0329
20140330IMG3608ブログ0329
山の麓には雪も残っていたので
季節が1か月遅れているかのようです。
おかげで白梅と蝶たちのコラボが見れました。

20140330IMG3561ブログ0329
ヤマガラが粘液のようなものを食べています。
昆虫の卵かな?

今日アップの望遠レンズは600mm
これからは鳥と昆虫の関係を撮れそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

綺麗

蝶は鳥と違って次に飛ぶコースが解らないです~~
それなのにピンが合っていてすごいですね
梅の花と蝶。。。そういえば見たことないです
今年の冬は寒かったからかえって不思議なコラボ見られますね
ヤマガラさん  いろいろ食べますが本当に粘っていて なんでしょう?

☆なおこんさん

早速のコメントありがとうございます。
わからないので数打って当てるしかないです。^^;
飛び方はじーっと見てるとある程度の規則性があるので
「ここだー!」っと押した瞬間当たったのがこれです♪

梅は3月まで、蝶は4月からなので結構貴重なコラボかもしれませんね。

No title

てふさんの、心躍る気持ちが伝わってくるようです!
楽しそうに飛んでいますね・・!

with 看板 ナイス(*^-^*)

冬の雪 都心であれだけ積もったくらいですから
山は、さぞ厳しい冬だったことでしょう。

それを思うと、今季の出逢いは 感慨ひとしおですね!

拍手☆

☆Sippoさん

心躍る気持ち、伝わって良かったです~♪
(撮り方も踊ってたでしょ。^^;)

ギフチョウの蛹は何mもの積雪の下で耐えてた訳ですよね。
こんな蝶の春を待つ気持ちが撮影者の心を踊らせます。^^

No title

やりましたね!
魚眼で捉えるのがいかに難しいか。
手前にピンを置くのにどれほど勇気がいるか。
わっかるなあ〜〜〜
早く私も遊びにいきたい!

RANAさん

この難易度がわかる方からのコメントが一番嬉しいです♪
そうそう、ピントを持ってゆくのに「思い切り」がないと微妙に合わないんですよね。
精神統一が必要な撮法でもありますよね。^^

ギフチョウ飛翔お見事!

山頂に粘って撮影されただけに
素晴らしいギフチョウの飛翔画像の連続ですね!
お見事です。
私も今日魚眼レンズのセットを衝動買いしました(笑)。

☆ヒメオオさん

ありゃま、私が買わせちゃいましたかね。^^;
魚眼+フラッシュは蝶屋の必需品ですから
持っておいて損はないです。
パスト以上に、同時に複数のコツが必要なので
慣れるまで修練してくださいねー♪
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター