スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒波乗り越え

まだ波が高い夕暮れ時
旋廻するタカ・船・山並み
眺めていると優雅な時間が過ぎてゆきました。


20131020IMG9489ブログ1013
アサギマダラが渡る場所は
タカの渡る場所でもありました。
赤く染まった空・鳥・船・波 の組合わせは
江ノ島でもなかなか撮れないので楽しかったです。


201301020IMG9278ブログ1013
ここは鳥密度が高いです。
普通に飛びを撮っていても
前ボケでクロスに入っちゃいました。


20131020IMG9329ブログ1013
偶然撮れちゃったエサ奪い合い。
魚かと思ったら他の鳥の足のようです。
やっぱ猛禽類は獰猛ですねー。


20131020IMG9567ブログ1013
いろいろ撮らせてくれたこの地に感謝しながら
紀伊半島に沈んでゆく夕日を眺めていました。

豊かな自然の中で、蝶も鳥もダイナミックに生きてると実感できる旅でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

チュウヒですか?
凄い迫力ですね!

☆RANAさん

ここでは サシバ、ハチクマ、 ノスリ、 ツミ、 ハイタカ
とタカだけでも多種渡っていたようです。
蝶でも判別しない横着者なので
鳥も雰囲気だけ味わって下さいませ。^^;

おはようございます

そんなに鳥が濃いですか‼知られざる猛禽の穴場かもしれませんねー。
これはトビだと思いますがハチクマ等は遠方からでもやって来る猛禽屋がたくさんいます。良い旅、良い写真。思い出沢山ですね^_^

猛禽も辛いね

猛禽類も餌の奪い合いをしないと生きていけないのですね!
特に下から2コマ目の画像迫力満点で格好イイです。

☆NEKOさん

トビでしたか。^^;
島の港ではやたら密度濃かったですよー。
多くの鳥たちを食わせるだけの食糧が豊富なのでしょうね。
>良い旅、良い写真。思い出沢山
ありがとうございます。
この3つはセットのような気がします。^^

☆ヒメオオさん

この壮絶なバトルはすぐ目の前でした。
もう人間の視線なんかお構いなしですね。
下から2コマめは久々に連射しまくって楽しく撮りました。^^
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。