神島海道

山から湾を飛び越え
岬から島へ渡るアサギマダラ
辿った道を写真にすると
改めてスケールの大きさを感じました

20131014IMG7158ブログ1014
三ヶ根山⇒伊良湖岬⇒神島
と渡るアサギマダラを撮れました。
この経路はマーキングしていた方からの情報ですのでまず確実でしょう。
1枚目は三ヶ根山のセイタカアワダチソウにて。

20131014CIMG1632ブログ1014
三ヶ根山から三河湾、その向こうにかすかに見える伊良湖岬
ここへは陸路か湾越えかわかりませんが、
車では60km以上でした。

20131014IMG6958ブログ1013
伊良湖岬から見た神島
神島に行くにはこの海を渡らねばなりません

20131014IMG7082ブログ1013
神島から見た伊良湖岬です。
撮影者は船で30分かけて神島へ。
結構波が荒くて船が揺れてましたが
飛んでゆくアサギマダラには無関係なのでしょう。

20131014IMG6989ブログ1013
そして神島にアサギマダラがいたーーー!!!
神の支配する島にいた蝶は神様に見えました。
背景の青い部分は海でその向こう側が伊良湖岬です。
20131014IMG7050ブログ1013
この日は気温が高かったので日蔭道は良い避暑地のようです。
2頭でからみながら飛んでいました。

20131014IMG9174ブログ1013
夕方になると動きも少なくなりました。
お休みの時間になったのでしょう。
私も魚眼で追うのはやめて、静かなひとときを共有しました。


今回の遠征は移動経路とアサギ写真がドンピシャだったので
冷静にドキュメントタッチにしてみましたが、
撮影者は興奮しっぱなしの旅でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

興奮

イヤー内容を拝見すると興奮が伝わってきますよ。記事を書いている時もまだ続いていますなー。静かな口調に余計に興奮かんじます。イヤー良い趣味を持つのは大事なことだなー。

☆nekoさん

いやー、エキサイトぶりが伝わって良かったですo(^-^)o
アドレナリン出まくる趣味を持てるなんて幸せ者なんですね。
アサギに改めて感謝です♪

No title

写真と紀行文って、最強ですよね!
臨場感があって楽しくなります。
アサギマダラの謎が解かれて行くみたいです。

☆RANAさん

>紀行文
あ、その言葉が適切です。
ボキャブラリーの差を埋めていただいてありがとうございます。
謎を解くのはマーキング関係の方々にお任せして
私は映像でアサギの偉大さを伝えていきたいなーと思っています。^^

森羅万象

岩であれ、樹であれ、草であれ、虫であれ、
森羅万象あらゆるものに神を感じてしまいます。
特に海を渡るこの蝶はまさに大文字の神ですね!

☆ヒメオオさん

>森羅万象あらゆるものに神
おおおお、この考え方は私も大好きで支持しています。
この「あらゆるもの」へ敬意を込めて撮ってゆきたいです。^^

No title

秋のアサギマダラ・・・
頑張って移動をしているんですね。
同じ経路を、車で追いかけて、船に揺られて、、
てふさんのお気持ち、、心身ともにアサギマダラだったことでしょうね!
行く先々で、待っていてくれた
どんなにか嬉しかったことでしょう♪
ここから、あの島まで、飛ぶんだ、
アサギマダラの気持ちが伝わってくるようです。
拍手☆

☆Sippoさん

そうそう、今回は行く先々でいてくれたので
本当に充実した小旅行でした。
「海をバックに渡りの絵になる場所を見つける」
ことは叶いませんでしたが、いつか撮れることを信じて
またアチコチにアサギちゃんルートの旅に出たいです♪
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター