騒音と静寂

頭の上に鳥1羽
なのに鳴き声数種類
飼ったら騒音てのがよくわかる
お茶目なガビチョウでした。20130721IMG9635ブログ0720
多い時で10数種類の鳴きマネができるガビチョウ。
生ライブで聞くことができました。
木の実も食べるので繁殖力が強いのかなーなんて思いました。

20130721IMG9787ブログ0720
その数メートル横には、こちらも外来種アカボシゴマダラ。
音この発しませんが、堂々たる振る舞いから
日本の生態系がザワつくのを感じました。


20130721IMG0055ブログ0721
リズミカルな水流の音を楽しんでいるのはカワトンボ
ウットリ聴いていたためか、魚眼でガブリ寄りしても全然逃げませんでした。
3週連続で通っているので、顔を覚えられたかな?


20130721IMG9932ブログ0721
その下流まで足を伸ばすと、広く澄み切った水が迎えてくれました。
この静寂の中に身を置くと、騒がしい世間を忘れさせてくれます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

ガビチョウってそんなにいろんな声を出せるんですか!
私もやっとなんとなく鳴き声は覚えました^^
なんかいろんなところで出会うので、カメラを向ける機会も増えたような。
アカボシゴマダラ インパクトありますね!
どちらも外来種、、いろいろと考えてしまいます><
あは♪カワトンボさんとお友達になったのですね(*´∀`*)
まったりと、そして「涼」とのひととき
最高の語り合いができたことでしょう!
拍手☆

☆Sippoさん

YouTubeに載ってましたが、そこでは14種類の鳴きまねやってました。
人間界でいうと江戸や子猫?
アカボシは人を恐れず堂々としていた感じです。
数が増えたのが態度に出てるような気がします。
カワトンボは3つのレンズ取り換えながら全部で撮らせてくれました。
念ずれば通ずですね。
拍手ありがとうございます。

No title

鳴き真似って九官鳥みたいなのでしょうか?
どちらも増えているようなので、影響が小さいと良いですね。

☆RANAさん

鳴き声は九官鳥というより、マネされてる鳥の鳴き声そっくりです。
聞いてて思わず「上手い!」と拍手しそうになりました。
ただこの鳥が10羽揃って鳴かれたらムチャクチャウルサいと想像できますので、繁殖はある程度で抑えてほしいものです(^。^;)

こんにちは

ガビーは10年前と比べてもとても増えている気がします。日本の最近の亜熱帯のような暑さがあっているのでしょう。その点は同じ
外国からの帰化生物、アカボシも同じでしょう。在来のゴマダラより、力強いでず(;^_^A

☆Nekoさん

やっぱり増えてるんですねー。ガビちゃん。
鳥と蝶の違いはありますが、アカボシと共通しているのは逞しさですね。
これは人間が引いた引き金だから彼らには罪はないと思います。
それにしてもガビちゃんの目も模様は楽しいですね。^^;

自力なら歓迎

遠く台湾等から自力でやってくるアサギマダラや
台風で飛ばされてきた迷チョウなら大歓迎なの
ですが、ガビチョウとアカボシゴマダラは困りもの
ですね!

☆ヒメオオさん

そうですねー、自力で渡ってくれば誰も文句なしですけど・・・
いろんな種類がバンバン渡ってきたら生態系メチャクチャですね。^^;
自分の行動範囲をある程度限定している種類が多いから、
現在のような環境ができているのかもしれないですね。
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター