アルプス姫

雪解け前の山々に囲まれた里を飛ぶヒメギフチョウ
3日待ってやっと会うことができました

20110505IMG4680ブログ05051
今年は長野でも新潟でも雪解けが遅く、ヒメギフチョウのピークに行ったつもりでしたが撮れたのは最終日だけでした。
カタクリとのコラボを狙って待っていましたが、追いかけるうちに地域の御先祖様が背景に・・・
いえいえ、そんなバチあたりな事言ってはいけません。この環境を守ってくれた今昔の方々に感謝を込めてお祈りしておきました。

20110505IMG4627ブログ05042

2枚目 クジャクチョウ
越冬個体でしょうか。翅がかなり傷んでいましたが、1/1000秒でも止まらない飛翔にはスピードがありました。

20110505IMG4651ブログ05053

3枚目 キタテハ
ちょっと奥にあるのがカタクリの群生、その右が桜です。
この位置にヒメギフが来ればなーと期待していましたが・・・来年以降の宿題にしておきます。

20110505IMG4661ブログ05054

4枚目 カタクリはこんな感じで咲いています。
蝶がいなくても、沢山の「ローアングラー」達の人気者でした。

20110505IMG4159ブログ05045

5枚目 コツバメ
このカタクリに一番頻繁に来ていたのがこの小さい蝶です。
よく見ると可愛いキャラだったので、いつものボケ空間に入っていただきました。

スポンサーサイト

テーマ : 蝶の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

こんばんは

三泊で行かれたんですかー!
待たれた甲斐がありましたねー^^

ヒメギフチョウも見事ですし背景にカタクリが来たタテハも傑作です。

カタクリにはコツバメが止まってくれましたね。
私もこんなシーン撮ってみたいものです(´ー`)

☆nekoさん

2泊3日でした。^^;
最初の一日なんて寒い中ずーっと突っ立っていましたよー・・・
3日めで捉えたヒメギフは「ラストスパート!」とばかりに全力疾走でした。
息切れしてまでの意気をくんでくれて、姫様もやっとこちらを向いてくれました♪
コツバメはチョコンと上に乗ったり、花の中に隠れたりして、いろいろポーズをとってくれました。^^

No title

今年は随分遅れていますね。
雪の多かった昨年よりさらに遅れている感じ。
新潟も雪に覆われていました。
その少ないチャンスを見事にものにされていて、背景もばっちり決まっていて、立体感のある素敵な一枚ですね!
定番のカタクリより、山里を感じさせるこの背景はいいと思いますよ!

☆RANAさん

雪が多いと「寒冷化?」なんて考えてしまいますが、
温暖化で水蒸気量が多くなって雪が増えた説もあるのでややこしいですね。^^;
いづれにしても、雪山バックで蝶を撮るというこれまでにない体験でした。
「立体感」に評価をいただき、ありがとございます♪

No title

ヒメギフチョウの飛翔、かっこいいですね!
蝶もきっと、ご先祖様方に感謝の気持ちを捧げながら、飛んでいたのではないでしょうか。
越冬クジャク、また別の美しさを見た思いです。
3枚目、キタテハだって、充分素敵な絵です(^0^)/
私、4枚目のカタクリの描写も気に入ってます^^
なんだか、油絵みたい♪
コツバメ、柔らかいベッドに包まれて、幸せそう~♪

☆Sippoさん

全5枚にコメントいただき、ありがとうございます♪
蝶の生息地って一丁一石ではできませんもんね。
生物にはヒステリシス(生物的履歴)がありますから
継続的に種を維持するには、人間も何代にもわたって環境を維持しなければなりません。
そう考えるとご先祖様々ですね。^^

ヒメギフ飛び出しナイス

最初の残雪の山を背景に飛び立つ「ヒメギフ」なんだか復興のシンボルのようで良いですね!

☆ヒメオオさん

シンボルなんてたいそうな写真ではありませんが、
少しでも元気になっていただけると嬉しいです。
寒い場所から抜け出した感じを出したかったので♪
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター