スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛びながら表裏一体

蝶図鑑の翅模様は表と裏
これを同一個体の飛んでる姿で捉えるのは
今まで(たぶん)できなかったことでしょう

20140630DSC7833ブログ0629
NIKON1の望遠レンズ70-300を手にしました。
換算810mmは蝶を全く警戒させることなく
飛びを何度でも撮らせてくれます。

20140629DSC7866ブログ0629
2枚目が表、1枚目が裏。
同一個体の「飛んでる表裏」を撮れるのは
この秒60コマのパスト連射システムだけでしょう。


20140630DSC7994ブログ0629
20140630DSC7524ブログ0629
20140630DSC7735ブログ0629
6月だからじっくり撮れるキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミの飛びも撮り放題です。
20140630DSC7790ブログ0629
特記すべきは飛び写真の成功率とかける時間の少なさです。
一眼では飛び10回でも満足のいく写真は撮れるかどうかでしたが
810mmパスト連射だと2回押すだけで1枚以上「当たり」があります。
合わせて1kgもない軽量のカメラ+レンズで蝶も鳥も自由自在。
手放せないシステムになりそうです。



スポンサーサイト
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。