吸い込まれる海の色

「情人灘」と書いてあったので「恋人の砂浜」らしい
こんな風景なら、風景自体に恋しちゃいそうです
20151001CIMG2092ブログ0922
カシオのHDRですが「記憶色」にピッタリカラーでした。
奥に見える尖がった山は、この地を代表する「大尖山」です。
蝶も忘れてボーッと眺めていたのは久しぶりの体験でした。

スポンサーサイト

我が家の夕焼け

我が家の玄関を開けると
真紅の大風景が広がっていました
20150629P6270043ブログ0627
どこにも行かないで、コンデジだけでこれが撮れちゃう・・・
我が家も捨てたもんじゃないなーと思いました。

ところで今後、このブログは1枚づつ、コマメに行きます。

最近インスタグラムをメインにしているためで
世界中に自分の写真を発信できる喜びに嵌まっています。
「tefu102」又は「てふ太郎」で検索してみて下さい。

しかし、このブログも「ネイチャーギャグ」他、
どんな写真を撮っているか紹介できる場でもあり、大切な場です。
携帯電話よりチョイと大きな写真をパソコンで見れるメディアとして
今後も地道に続けて行こうと思います。

氷の花びら

滝の淵から放射状に広がる氷
冷たくて綺麗で大きな花でした
20150112P1120025ブログ0112
冬には冬らしい写真も撮らなきゃ!
・・・で比較的お手軽に行ける場所へ。
滝が凍る場所なので、撮影後のホットコーヒーが
いつもより有難く美味しく感じました。

20150112P1120018ブログ0112
氷の下から水中撮影
手が凍りそうでした。

20150112DSC0895ブログ0112
全体を上から。
まだ「全凍結」でなく「半凍結」だったのが
水の流れがあってかえって良かったです。

20150112DSC1103ブログ0112
この日は新レンズのテストを兼ねていました。
10倍ズームですが、広角接近戦が結構使えます。

20150112DSC0674ブログ0111
点光源の光条もいい味出してます。
あ、やっぱり暖かな風景に逃げ込んじゃいました・・・。^^;

秋彩流々

豪快に流れる川
その両岸に秋の彩
この川の下流がテフ家の傍だと思うと
秋色がだんだん流れて来るのかなー
なんて思いました

20141116DSC3338ブログ1109
関東の平野部の紅葉はまだだけど
山間部なら色づいてるだろー
・・・で多摩川上流に行ってきました。

20141116DSC3401ブログ1109
橋の上から見ると川の色も綺麗でした。
20141116DSC2118ブログ1109
この渓谷の鳥たちも元気に飛び廻っていました。
羽をぶらしたパスト連射にて。

20141116DSC2177ブログ1109
20141116DSC2331ブログ1115
帰り道、我が家の近くに柿の秋色発見。
・・・あれ? 緑色のが動いてるぞ・・・
ワカケホンセイイインコがパクついていました。
平野部の秋色はちょいと複雑なようです。

越後の秋

紅葉前線南下中
でも待ってられないので
色彩を満喫してきました

20141102DSC1255ブログ1101
風が強かったので思い切りブラして見ました。
越後の紅葉は見事に色づいています。

20141102DSC3200ブログ1101
渓谷の入口です。
青空で抜きたかったのですが、来年の楽しみにしておきます。

20141102DSC3122ブログ1101
斜めに地層が走る岩と紅葉のコラボ
地球の力と生命の見事なコンビネーションでもあります。

20141102DSC1024ブログ1101
雨だったので水量も多く
岩とのコラボも迫力がありました。

20141102DSC3145ブログ1101
トンネルの横穴4か所から川を眺めることができ、
天気が悪くても楽しめます。
この天井のイメージは天の川かな?
プロフィール

てふ102

Author:てふ102
人類(♂)ですが、前世は蝶か鳥でしょう。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター